ITUトライアスロンワールドカップ(W杯)2016は29日、宮崎市のみやざき臨海公園周辺で始まった。本県では初の開催。大勢の観客が見守るなか、国内外から多くのトップ選手が出場し、女子で、リオデジャネイロ五輪日本代表の上田藍選手(33)=ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター=が優勝した。

...    
<記事全文を読む>