第23回高知県中学サッカー選手権大会(高知県サッカー協会、高知県中学校体育連盟、高知新聞社、RKC高知放送主催)は10月29日、4会場で3回戦と準々決勝を行い、4強が出そろう。

   第1シード土佐は同じく高知県リーグ1部の学芸と、第2シード明徳義塾は高知県リーグ2部の城西と、第3シードで大会3連覇中の高知は高知県リーグ3部の愛宕とそれぞれ8強を争う。2回戦で第4シード三里を下した清水は10年ぶりの8強を狙い、佐川との1部勢対決に臨む。

   このほか高知県総体8強で2015年4強の大方は、同じ1部の佐賀と対戦。1回戦で2015年準優勝の宿毛を破った片島は同じ3部で17年ぶりの8強を目指す...    
<記事全文を読む>