【ミシソーガ(カナダ)=原田遼】グランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは27日(日本時間28日)、公式練習が当地の試合会場で行われ、男子でGPファイナル3連覇中の羽生結弦(ANA)は新技の4回転ループの調整に励んだ。昨季のスケートカナダ3位の永井優香(東京・駒場学園高)ら女子3人も氷の状態を確かめた。男女のショートプログラム(SP)は28日(同29日)に行われ、抽選により女子の滑走順は本郷理華(邦和スポーツランド)1番目、永井が2番目、宮原知子(関大)が9番目に決まった。◆左足不安も「絶対ノーミス」 心なしか元気がない。羽生は40分間の練習で新技の4回転ループを含むほとんどのジ...    
<記事全文を読む>