◆車いすテニス日本代表 真田卓さん(31) ハの字になった競技用の車いすの車輪を、巧みに操る両腕。一気に加速してボールに追いつくと、鋭いショットを放った。コーチの手からボールが次々に放たれる間、荒い息遣いだけがコートに響いた。

 那須塩原市出身で車いすテニスの日本代表、真田卓(たかし)さん(31)。さいたま市に暮らし、普段は千葉県柏市の「吉田記念テニス研修センター」を拠点に世界と戦う。

 二〇一二年のロンドン、そして今年九月のリオデジャネイロ。二大会連続でパラリンピックに出場し、リオではメダルまであと一歩の4位入賞。二十五歳で本格的に競技を始めてから、世界のトップレベルで争えるまでになった自...    
<記事全文を読む>