フライングディスク競技の「アルティメット」の全日本大学選手権で、男子のびわこ成蹊スポーツ大LAKER(レイカーズ)S(大津市)が創部14年目で初優勝を飾った。京滋の大学では初の快挙。コーチがいない中、選手同士で練習メニューを考えたり、地元の中学生に指導したりして力を伸ばし、頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>