障害者ノルディックスキーワールドカップ(W杯)のクロスカントリーに出場予定の新田のんの選手(20)=札幌在住=が使う専用競技用スキー「シットスキー」の開発・制作費と12月のフィンランド大会遠征費などをインターネットで募るクラウドファンディング(CF)が、27日午前0時の締め切り直前になっても応募率約6割と伸び悩んでいる。

 座位で滑るシットスキー開発は道と北見工大を軸に取り組むが、制作費の一部やフィンランドへの渡航費用などの自己負担を求められる新田さんが捻出できない120万円をCFで募った。しかし応募総額は24日正午時点で69万3千円で58%にとどまる。パラノルディックスキー日本代表の荒...    
<記事全文を読む>