大相撲秋巡業の徳島場所(実行委主催)が24日、アスティ徳島で開かれた。4年ぶりの県内巡業に約4000人の相撲ファンが訪れ声援を送った。

 朝げいこの後、相撲甚句や初っ切り、やぐら太鼓など巡業ならではの催しを交えながら序二段、三段目、幕下、十両、幕内と取組が進んだ。横綱対決となった結びの一番は鶴竜が寄り切りで日馬富士を圧倒。九州場所に綱取りが懸かる大関豪栄道は同じ大関照ノ富士につり出された。

 また、序二段で石井町出身の太田は三重乃里に寄り切られて敗れた。けがで秋場所を全休した横綱白鵬は、秋巡業初の取組が予定されていたが欠場した。

...    
<記事全文を読む>