第16回全国障害者スポーツ大会「2016希望郷いわて大会」は24日、岩手県内で最終日の競技を行い、閉幕した。県勢は大会3日間で8競技に出場し、金36個を含む計86個のメダルを獲得した。

 知的障害者男子のフットベースボール県選抜は決勝戦で熊本県と対戦し、連覇を達成した。

 水泳の男子50メートルバタフライは聴覚障害者1部で津田悠太(御殿場市)、肢体不自由者1部で宮本翔平(浜松市)がそれぞれ優勝した。

 陸上は砲丸投げで藤田稔(浜松市)が、フライングディスクでは塩川雄三(富士宮市)がそれぞれ頂点に立った。

 ■フットベース 一丸でシーソーゲーム制す 決勝で熊本県と対戦したフットベースボール県代表...    
<記事全文を読む>