第16回全国障害者スポーツ大会「希望郷いわて大会」最終日は24日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場などで11競技と閉会式が行われ、県勢は車いすバスケットボールが決勝で千葉県を72-47で破り、初優勝を飾った。

 このほか陸上勢が、知的男女共通400メートルリレー(区分28)で52秒31をマークしてトップゴールするなど三つの金メダルを獲得。今大会で本県が獲得したメダル総数は金19、銀10、銅8の計37個だった。

 高円宮妃久子さまをお迎えした閉会式には、本県の117人を含む5100人の選手団が参加。大会旗が次回開催地の愛媛県に引き継がれた。

 第17回大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ大...    
<記事全文を読む>