全国障害者スポーツ大会「2016希望郷いわて大会」第2日は23日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場などで行われ、陸上の肢体不自由者女子1部100メートル(区分19=車いす使用)は、リオデジャネイロ・パラリンピック(脳性まひT34=車いす使用)7位の北浦春香(兵庫県)が追い風2.2メートルの参考記録ながら20秒84で優勝、22日の400メートルと合わせて2冠を果たした。

 競泳の肢体不自由者女子2部50メートル自由形(区分14)ではリオ代表でパラリンピック5大会出場の成田真由美(川崎市)が40秒26の大会新記録をマーク。リオ代表の森下友紀(千葉県)は肢体不自由者女子1部50メートル...    
<記事全文を読む>