ラグビーのトップ九州Aリーグは23日、広島市西区のコカ・ウエスト広島スタジアムなどで3試合があった。中国電力はマツダとの全勝対決を46―24で制し、開幕5連勝の勝ち点24で首位に立った。初黒星を喫したマツダは4勝1敗の同20で3位に後退した。(加納優)

...    
<記事全文を読む>