第45回日本男子ソフトボール西日本リーグ第4節第1日は23日、高知市春野総合運動公園であり、ダイワアクト(佐賀市)は愛媛ウエストに0-2で敗れたが、オール福岡を3-2で下し、通算成績を9勝5敗とした。

 愛媛ウエスト戦はダイワアクトの先発アンドリューが二回に2点本塁打を浴び、打線も振るわず完封負け。オール福岡戦は2点を追う七回無死一、二塁で、福井庸祐が3点本塁打を放ち逆転サヨナラ勝ちした。

 第4節最終日は24日、同運動公園であり、ダイワアクトは午前9時から高知パシフィックウェーブと対戦する。

...    
<記事全文を読む>