アメリカンフットボールの関西学生リーグ第11日は神戸市灘区の王子スタジアムで2試合があり、2年ぶりの優勝を目指す関学大は関大との全勝対決を37-2で制し、5戦全勝とした。

 関学大は第1QにQB伊豆からWR亀山への71ヤードTDパスで先制。その後もRB加藤の20ヤードTDランなどで得点を重ねて完勝した。

...    
<記事全文を読む>