20日に77歳で死去した田部井淳子さん(川越市)。女性で初めてエベレストに登頂した登山家は自然と人に強く心を寄せた。出身地の福島県が被災した東日本大震災後には、飯能市や秩父市などでウオーキングイベントを開き、被災者を勇気づけてきた。「もう一度、一緒に山に登りたかった」「被災地支援などを引き継ぎたい」。親交のある人たちからは22日、田部井さんの死を悼む声が上がった。

 登山愛好家で組織するNPO法人「日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト」のメンバーで田部井さんと登山に行くなど交流があった東京都新宿区の主婦今田明子さん(74)は訃報に接し「自然と人を大切にした人。もう一度、一緒に山に登り...    
<記事全文を読む>