25日の「空手の日」を記念し、集団演武の数でギネス新記録樹立を目指す演武祭(主催・沖縄県、沖縄伝統空手道振興会、県議会)が23日午後3時半から、沖縄県那覇市の国際通りで始まった。

 「空手発祥の地・沖縄」を世界へアピールしようと総勢約4600人が参加。約100人の監視員によるチェックを受け、午後5時ごろ、公式認定員による結果発表を予定している。

 現在の記録は2013年8月3日、インドで学生らが達成した809人。

...    
<記事全文を読む>