空手道吉村道場(本部・金沢市)の志賀、富来、七尾の各道場に通う小学生五人が、東京で十一月十九、二十の両日に開かれる組み手の「全日本ジュニア空手道選手権大会」に出場する。道場として初の優勝を目指し、日々稽古に励んでいる。

 出場するのは、松本梨瑚さん(12)=富来小六年、川端優作君(11)=天神山小五年、福井悠太君(10)=志賀小五年、萬年信行君(10)=同四年、萬年唯さん(8つ)=同二年。

 年間を通じて行われる地区予選でベスト4以上の成績を収め、「空手甲子園」とも呼ばれる同大会への出場権を得た。学年ごとに分かれ、階級別で勝負する。

 練習場所の志賀町二所宮の旧下甘田小学校では二十一日夜、「...    
<記事全文を読む>