◇GPシリーズ開幕戦 【シカゴ=原田遼】グランプリ(GP)シリーズ第1戦のスケートアメリカは21日、当地で開幕し、女子のショートプログラム(SP)で浅田真央(中京大)は、3回転-2回転の連続ジャンプで一つ目のジャンプが回転不足と判定されるなど64・47点で5位だった。GPシリーズデビュー戦となった三原舞依(神戸ポートアイランドク)は、冒頭の3回転-3回転を決めるなど自己ベストの65・75点で2位につけ、村上佳菜子(中京大)は47・87点で10位と出遅れた。アシュリー・ワグナー(米国)が69・50点で首位、グレーシー・ゴールド(米国)が3位。

 22日(日本時間23日)は女子フリーと男子S...    
<記事全文を読む>