いわき市が、7人制ラグビーで2020年東京五輪出場を狙うラグビーの強豪国サモアと、事前キャンプ地の誘致で合意した。同国の東京五輪出場が決まれば代表チームが同市で合宿することになり、関係者は「本県ラグビーの盛り上がりや競技力向上にとどまらず、復興の発信、観光交流にもつながる」と期待を寄せる。

...    
<記事全文を読む>