神奈川のスポーツの発展に功績のあった個人・団体に贈られる「第65回神奈川スポーツ賞」(県、神奈川新聞社主催)が20日、発表された。五輪開催年の今回はリオデジャネイロ五輪のメダリストら9人1団体が選ばれた。

 スポーツ賞は、全国高校総体(インターハイ)男子棒高跳びで日本高校記録を樹立した江島雅紀さん、全日本体操団体選手権の女子団体総合で2連覇を達成した「日本体育大体操競技部女子」など3人1団体に決まった。

 五輪で活躍した選手を対象とするスポーツ賞・オリンピック賞は、体操男子団体総合優勝や種目別跳馬3位に輝いた白井健三さん、柔道男子100キロ級で銅メダルを獲得した羽賀龍之介さんら4人に決定。...    
<記事全文を読む>