全日本実業団対抗女子駅伝(11月27日・宮城県)の予選会が23日、福岡県の6区間42・195キロのコースで開催される。京都からは、17年連続24度目の本大会出場を目指すワコールが挑む。リオデジャネイロ五輪マラソン代表の福士加代子を軸に、伸び盛りの若手ランナーが勢いに乗れるかが鍵になりそうだ。

...    
<記事全文を読む>