「愛ちゃんスマイル」に歓声が上がった。リオデジャネイロ五輪卓球女子団体で銅メダルに輝き、2大会連続でメダルを獲得した福原愛選手(27)=ANA=が18日、古里の仙台市を訪問。県と市の表彰式に臨んだほか、東日本大震災で被災した小学校で交流会に参加し、多くの祝福を受けた。

 県庁では1階ロビーで約500人が出迎えた。庁議室で村井嘉浩知事から特別表彰の賞状に加え、台湾代表の江宏傑選手(27)との結婚祝いとして玉虫塗のワイングラスが贈られた。特別表彰はリオ・パラリンピック車いすラグビー銅メダルの日本代表主将の庄子健選手(36)=BNPパリバ証券、仙台市=も一緒に受けた。

 福原選手は「五輪直前に仙...    
<記事全文を読む>