国際テニス連盟公認の「浜松三ケ日国際レディーストーナメント2016」(静岡新聞社・静岡放送後援)は17日、浜松市西区の花川運動公園でシングルスとダブルスの予選を行った。

 ダブルスには県勢の山口恵実(駒沢大)と古屋美智留(ITC)が出場したが、いずれのペアも初戦で敗退した。18日のシングルス本戦には柿沢明里(浜松西高)が登場する。

...    
<記事全文を読む>