リオデジャネイロ五輪の陸上男子四百メートルリレーで銀メダルを獲得したケンブリッジ飛鳥選手(23)=ドーム=の祝賀パレードが十七日、母校の江東区立深川第三中学校(越中島三)前の道路であった。地元住民ら約五千人(区発表)が詰め掛け、偉業をたたえた。

 ケンブリッジ選手は沿道の人たちに握手で応えながら、約百八十メートルにわたって笑顔でゆっくりと歩いた。

 続いて同校体育館で祝賀セレモニーがあり、全校生徒約六百三十人がケンブリッジ選手を拍手で迎えた。生徒代表で、陸上部三年の鈴木一葉(かずは)さんが「二〇二〇年の東京オリンピックで、ケンブリッジ選手と一緒に日本代表として走れるようにしたい」と話した。...    
<記事全文を読む>