関西大学ラグビーは16日、宝が池球技場で2試合を行い、同大は38-21で近大を振り切り、開幕3連勝を飾った。京産大は44-26で立命大を破って初勝利を挙げた。

 同大は先制トライを許したが前半14分にロック山田主将(4年、常翔学園)、同29分にCTB永冨晨(2年、東福岡)のトライ(ゴール)で逆転。力強い突破で4トライを重ね逃げ切った。

 京産大は後半にWTB浜田(2年、京都成章)らバックスが勝負強さを発揮し、5トライを奪って勝負を決定づけた。立命大はフランカー小原(4年、京都成章)が先制トライを挙げたものの逆転された。

...    
<記事全文を読む>