イタリアで開かれるレーシングカートの世界大会「ロータックスマックスチャレンジグランドファイナル」にコザ高校1年の平良響(鈴鹿サーキットレーシングスクール)が挑む。19日から予選が始まり、22日に決勝が行われる。2年連続の出場。昨年大会は決勝に進んだが、激しく接触されてリタイアに終わった。「去年の経験を生かしてレースに臨み、上位に入りたい」とリベンジに燃えている。

 平良は2011年からロータックス社(オーストリア)製造エンジンを使用するレース「ロータックスマックスチャレンジ」に参戦。今季は国内大会のジュニアマックス部門で5戦4勝と好調で、9月の最終戦でも頂点に立ち、世界大会出場を決めた。...    
<記事全文を読む>