国際テニス連盟(ITF)公認「ゴーセン杯 牧之原国際レディースオープンテニストーナメント」(静岡新聞社・静岡放送後援)は15日、牧之原市の静波リゾート・スウィングビーチで、ダブルス決勝とシングルス準決勝を実施した。ダブルスは総合力で勝る沢柳璃子、ケセニア・リキーナ(ミキハウス、ロシア)組が藤原里華、瀬間詠里花(北日本物産、橋本総業)組を下し、優勝を果たした。

 シングルスの準決勝は、ダブルスを制した第2シードのリキーナと第3シードの沢柳がともに勝利を収めた。16日午前11時に試合開始の決勝で激突する。

 ▽シングルス準決勝 沢柳(ミキハウス) (6―2 6―2) 荒川(吉田記念TTC) リ...    
<記事全文を読む>