【津】リオデジャネイロ五輪レスリング女子53キロ級で銀メダルを獲得した津市一志町出身の吉田沙保里選手(34)の報告会が十一日夜、同市大門の津市センターパレスであり、地元スポーツ関係者ら百八十二人が五輪四大会連続メダル獲得を祝った。

 吉田選手の健闘をたたえようと、リオデジャネイロ五輪の応援観戦会などを企画してきた吉田沙保里選手応援実行委員会が主催。吉田選手の親族や亡き父・栄勝さんが開いた一志ジュニアレスリング教室に通う子どもらも参加した。

 吉田選手が現れると拍手で出迎え、実行委員会が花束と県民から集まった八十四件のメッセージを贈呈。市が吉田選手の名前にちなんだ屋内総合スポーツ施設「サオリ...    
<記事全文を読む>