第33回のとしん理事長杯争奪ゲートボール大会(12日・七尾市万行町の希望の丘公園ほか=本社後援)県内から20チーム112人が出場し、能美市の根上が優勝した。開会式では、のと共栄信用金庫の竹田徹専務理事、七尾市ゲートボール協会の木下孝輝七尾支部長らがあいさつした。

...    
<記事全文を読む>