9月の大相撲秋場所で全勝優勝を果たした大関豪栄道が12日、母校の埼玉栄高校(さいたま市西区)周辺で優勝パレードを行った。パレードはJR西大宮駅から同校まで約500メートルの直線道路で午後2時前にスタート。昨年12月の全国大会でグランプリに輝いた同高マーチングバンド部の先導で盛大に行われた。鮮やかなピンク色のオープンカーに乗った大関に対し、沿道に詰め掛けた在校生約200人を含む約4千人のファンから温かい声援が送られた。

 2004年の高校総体で高校横綱に輝くなど在学中から実績を残していた大関は「入学した時にはパレードができるなんて思ってもいなかった。不思議な気分だった」と満面の笑み。「千秋...    
<記事全文を読む>