第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」最終日の11日、本県の林田洋翔(大村市立桜が原中3年)が陸上少年男子B(高校1年、中学3年)3000メートルで、自らの日本中学記録を1秒76更新する8分19秒14で初優勝を飾った。

 林田は夏の全国中学大会男子3000メートルも8分29秒84で優勝。9月24日のナイター記録会(諫早市)で、4年ぶりの日本中学新となる8分20秒90をマークしていた。

...    
<記事全文を読む>