11日に開かれたリオデジャネイロ・パラリンピックの銅メダリスト、山田拓朗選手(25)=兵庫県三田市出身=による北摂三田高校(同市狭間が丘1)での講演内容は次の通り。

 2000年のシドニー・パラリンピックに出場した水泳選手から、メダルを触らせてもらったことがある。輝いてて、格好良くて、重かった。そこから「メダルを取りたい」との思いが強くなった。

...    
<記事全文を読む>