国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第10日は10日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場などで行われた。県勢はボクシングで成年男子ライト級の森坂嵐(東農大)、成年女子フライ級の和田まどか(芦屋大)、少年男子バンタム級の今永虎雅(王寺工高)、同ライトウエルター級の荒本一成(同)の4人が優勝する快挙。ボクシングは2年連続で競技別でV。クレー射撃はトラップ団体100個で奈良が優勝、同個人も周成超が制した。レスリング成年男子グレコローマンスタイル130キロ超級の中村淳志(大和広陵高教)は準々決勝で涙をのんだ。

 最終日は11日、秋篠宮ご夫妻を迎えて岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技...    
<記事全文を読む>