国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第10日は10日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場などで行われ、県勢はレスリング少年男子グレコローマン55キロ級の片桐大夢と同60キロ級の鈴木絢大(ともに飛龍高)が頂点に立った。鈴木は昨年の55キロ級に続く2年連続優勝で、全日本ジュニア選手権、全国高校選手権と合わせ2年連続で高校3冠を達成した。成年男子グレコローマン66キロ級の沢田夢有人(日体大)は2位。

 ボクシング成年男子はライトフライ級の坪井智也(日大)が優勝し、ライト級の木村蓮太朗(東洋大)は2位。カヌー成年女子スプリントの大村朱澄(城北信用金庫)はカヤックシングル200メートルを...    
<記事全文を読む>