第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第10日は10日、岩手県内各地であり、県勢はボクシング少年男子ピン級の重岡銀次朗(開新高)が優勝した。重岡は選抜、インターハイに続き、2年生で高校3冠を成し遂げた。

 ボクシングでは成年男子ウエルター級の浦嶋将之(拓大)も準優勝。ハンドボール成年女子のオムロンも決勝で石川(北国銀行)に敗れ準優勝だった。カヌースプリント(200メートル)の少年女子カヤックシングルでは林田薫(水俣高)が2位に入った。

 剣道成年男子は準決勝で東京に敗れたものの3位決定戦を物にした。ボウリングの成年男子団体(4人チーム)で4位だった。

...    
<記事全文を読む>