第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は第10日の10日、岩手県で14競技を行った。青森県勢はボクシング少年男子ライトフライ級の坂本達也(青森山田)、レスリング少年男子グレコローマンスタイル120キロ級の番地啓太(八学光星)が準優勝に輝いた。陸上は成年男子やり投げの工藤辰郎(弘前実出、東海大)が6位入賞、少年男子共通5000メートル競歩の黒川卓(八学光星)は15位。少年男子B3000メートルの田澤廉(青森山田)は決勝に進んだ。柔道成年男子は2回戦で敗れた。大会最終日の11日は陸上競技と総合閉会式を行う。

...    
<記事全文を読む>