ジュニア・グランプリ(GP)ファイナルに出場する3人のハイレベルな競演は、14歳の紀平が頂点に立った。ジュニア女子フリーの演技冒頭で鮮やかなトリプルアクセルを決め、SP3位から逆転優勝。「あんまり実感ないんですけど、自分の演技ができたのが一番うれしい」と喜んだ。

...    
<記事全文を読む>