岩手県で熱戦を展開している第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」で9日、弓道成年男子遠的の岡山県選抜が2年連続4度目の栄冠を獲得した。

 予選を3位で通過し、決勝トーナメントに進出した岡山県選抜は、前年優勝メンバーの吉田章朗(岡山県警)古谷勉(マルシゲ工業)西村英信(JFEプラントエンジ)の3選手が実力を発揮。1回戦で鹿児島、準決勝で石川とライバルを撃破すると、愛媛との決勝は最後までもつれる勝負を77―74の僅差で制し、2連覇を飾った。

...    
<記事全文を読む>