岩泉町門の飲食店1001ひろば(小川仁志店長)は9日、岩手国体レスリング会場の宮古市民総合体育館で「岩泉ホルモン」約170食を振る舞った。軟式野球会場の同町で提供する予定だったが、台風10号の被害で競技が中止に。同市の協力で全国にPRする場を確保でき、小川店長は「多くの人にホルモンを知ってもらえた」と感謝している。

 午前11時の提供開始が近づくと、おいしそうな匂いに誘われ、次々と人が集まった。ブースには数十メートルの列ができ、30分ほどで売り切れた。群馬県代表の塩沢拓馬さん(太田高3年)は「ホルモンの歯応えがあっておいしい」と満足。同町の台風被害を初めて知り、「早く復興してほしい」とエ...    
<記事全文を読む>