いわて国体第9日は9日、北上市の北上総合運動公園陸上競技場などで行われ、ボートの成年男子かじ付きフォアでは宮城選抜が3分10秒42で2位に入った。◎磐石布陣も逃げ切れず 盤石の布陣でも、頂点にまたも届かなかった。ボート成年男子かじ付きフォアで宮城選抜は優勝した東京に0秒92差の2位。ここ10年で4度目の結果に、リオデジャネイロ五輪男子軽量級ダブルスカル代表の大元は「勝って終わりたかった」と悔しがる。

 悲願に向け、2年ぶりに参加。所属するアイリスオーヤマの先輩須田と共に国内トップクラスの力を生かし、決勝ではスタートから飛ばした。中間点の500メートルを2位で通過し、終盤にトップの富山を抜...    
<記事全文を読む>