第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」第9日は9日、岩手県内で18競技を行った。県勢は山岳成年男子でボルダリング世界選手権優勝とワールドカップ年間総合王者を手にした楢崎智亜(ならさきともあ)(県山岳連盟)が芝田将基(しばたまさき)(Monolithe Bouldering Gym)と組んで、ボルダリング3位、リード4位と2種目で入賞を果たした。

 陸上成年女子やり投げでリオデジャネイロ五輪日本代表の海老原有希(えびはらゆき)(上三川町出身、スズキ浜松AC)が57メートル75センチで、トップに46センチ届かずに準優勝。白鴎大単独チームのバスケットボール成年女子は準決勝で愛媛を82-67で...    
<記事全文を読む>