国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第9日は9日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場などで行われ、静岡県は連覇を狙ったアーチェリー成年女子が決勝で長崎に0―6で敗れ準優勝。少年男子は5―4で山梨との3位決定戦を制した。全国高校総体女子団体覇者の浜松商高の単独チームで臨んだ少年女子は4位だった。陸上は成年男子400メートルの加藤修也(早大、浜名高出)が47秒30で2位。成年女子400メートルの松本奈菜子(筑波大、浜松市立高出)は55秒09の3位、成年女子棒高跳びの鈴木里菜(日体大、浜松西高出)は3メートル80の6位だった。空手の少年女子個人組手は角優里(御殿場西高)が準優勝。ボ...    
<記事全文を読む>