■山岳成年女子 野口・小林組V ■成年女子棒高跳び 仲田が制す 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」第9日は9日、岩手県各地で行い、ハンドボール少年女子の水海道二高が県勢として55年ぶりに優勝し、全国高校総体、全国高校選抜大会との高校3冠を達成した。山岳成年女子リードは野口啓代・小林由佳組(ともに県競技力向上対策本部)が頂点に立ち、ボルダリングとの2冠を獲得した。陸上成年女子棒高跳びは仲田愛(水戸信用金庫)が栄冠をつかんだ。 ハンドボールの水海道二高は決勝で四天王寺高(大阪)を28-17で下した。相沢菜月主将(3年)は「全員で勝ちにいけた」とチームワークを誇った。 山岳は...    
<記事全文を読む>