第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」主会期第9日は9日、岩手県内で18競技を行った。県勢は、ボクシング成年男子ライトウエルター級の準決勝で岡沢セオン(中大・日大山形高出)が1―2の判定負けを喫し、決勝進出はならなかった。ホッケー少年女子準決勝では県選抜が0―10で敗れ、3位決定戦に回った。

 陸上では成年男子400メートルで山木伝説(日大・九里学園高出)が8位となり、成年女子800メートルの小野莉奈(福島大・上山明新館高出)も8位入賞。レスリングのグレコローマンスタイルでは成年男子85キロ級で前回大会王者の鶴巻宰(自衛隊体育学校・米沢工高出)が準決勝に進んだ。少年男子では5...    
<記事全文を読む>