第35回静岡県クラブ対抗テニストーナメント(県テニス協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は9日、草薙庭球場で決勝大会を行った。 男子A決勝は、アオヤマスポーツがしずおか信用金庫との接戦を2―1で制し、5年ぶりの優勝。西部勢同士の決勝となった女子は、創設3年目のOTC―Aが2―0でニューウィンブルドンを下し、初優勝した。 男子Bはあおやま庭球塾、男子45歳以上は千代TC―B、女子40歳以上はアクトスポーツが頂点に立った。 ■勝因は団結力 OTC―A 女子はOTC―Aが悲願の初優勝を果たした。ダブルス3試合のチーム戦で、落としたのは準決勝の1試合だけの完勝。大原満代表の妻一美が、こと...    
<記事全文を読む>