「2016希望郷いわて国体」第8日は8日、岩手県内各地で行われ、山口県勢はカヌー成年男子スラローム・カヤックシングル(25ゲート)の足立和也選手(県体育協会)と空手成年女子組手個人の斉藤綾夏選手(近畿大)が優勝した。カヌースラロームで2年連続2冠を目指す足立選手は「(前日の)高橋さんの優勝で勢いがついた」と同じ県体育協会所属の高橋怜也選手の活躍に刺激され、空手の斉藤選手は高校時代から国体5大会目にして念願の初優勝となった。山岳成年女子ボルダリングで大田理裟、小田桃花選手のペアが3位、カヌー成年女子スラロームカヤックシングル(25ゲート)の岡崎遥海選手(萩商工高)が4位、弓道少年男子は遠...    
<記事全文を読む>