岩手県各地で熱戦が続く第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第8日の8日、県勢の高校生が大活躍した。レスリング少年男子フリースタイル55キロ級の荒木大貴(玉名工高)が優勝し、前年までの同50キロ級を合わせて国体3連覇。自転車の少年男子ポイントレースを佐藤健(九州学院高)、同ケイリンを東矢圭吾(千原台高)が制した。

...    
<記事全文を読む>