国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第8日は8日、岩手県内で行われ、岡山勢はボウリング少年女子個人で大林令奈(商大付高)が準優勝した。バスケットボール成年女子、剣道の少年男子と少年女子は準々決勝で敗れ5位。

 陸上は少年女子A走り幅跳びの野口理帆(倉敷中央高)が5位入賞。レスリングは少年男子フリースタイルで55キロ級の小宮涼雅(高松農高)と120キロ級の宝諸将人(山陽高)、成年男子フリースタイル125キロ級の藤田悠矢(中京学院大)がいずれも準々決勝で涙をのんだ。ボクシングは成年男子の4人が準々決勝に臨み、ライト級の藤田健児(自衛隊体育学校)が4強入りしたが、バンタム級の藤田大和(同)...    
<記事全文を読む>