【岩手=小倉壮史、広沢達也】国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第8日は8日、岩手県各地で行われ、群馬県勢はボウリング成年男子個人で石川裕大(市光工業)、自転車成年男子スクラッチで小林泰正(日体大)が優勝した。

 陸上は少年女子共通棒高跳びの諸田実咲(太田女高)、少年男子A400メートル障害の白尾悠祐(農大二高)がともに準優勝し、レスリング少年男子フリースタイル50キロ級の日比野圭汰(館林高)は3位に入った。

 これら4競技では他にも入賞者が続出。カヌー、空手も好成績を残し、入賞ラッシュとなった。

...    
<記事全文を読む>