第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」第8日は8日、岩手県内で17競技を行った。県勢は陸上成年男子走り高跳びで中島大輔(なかじまだいすけ)(佐野日大高-日大)が2メートル12センチをマークし、3位表彰台に上った。少年男子B100メートルでは中里将基(なかざとまさき)(作新高)が10秒85で7位入賞を果たした。

 白鴎大単独チームのバスケットボール成年女子は準々決勝で福岡に72-66と競り勝ち、準決勝進出。同成年男子も2、3回戦を快勝し、4年ぶりに8強進出を決めた。ボクシングは各階級で準々決勝を行い、少年男子ウエルター級の黒柳禅(くろやなぎぜん)(作新高)と、成年男子ライトヘビー級の高倉...    
<記事全文を読む>