第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」第7日は7日、岩手県内で行われ、徳島県勢は11競技に出場した。陸上の成年男子円盤投げの幸長慎一(四国大)と成年男子走り幅跳びの木内康寛(TTF)が共に8位だった。レスリングの成年男子フリースタイル65キロ級の高野勝(徳島海上自衛隊)は2回戦不戦勝で8強入りした。ボウリングの成年女子個人は木村真理(阿波銀行)が予選1位で決勝に進んだ。第8日の8日は県勢が6競技に出場する。7日現在、天皇杯(男女総合)の徳島の得点は447点で順位は46位。

...    
<記事全文を読む>